UOSS登録方法

1) 大和EMフォーラム左上の「register」のリンクをクリックします。 UOSS registration

2) 誕生日を入力します。左から月/日/年です。 UOSS registration2

3) 利用規約です。読み終わったら、左下の「読み終わりました。私はStraticsの規約を守ります。」に
チェックを入れ、「Register」ボタンを押します。 UOSS registration3

4) ユーザー情報を入力します。
・User Name (ユーザー名)
・Password (パスワード)/Confirm Password (パスワード再入力)
・Email Address (メールアドレス)/Confirm Email Address (メールアドレス再入力)
・イメージ認証※表示されている文字をそのまま入力してください。 UOSS registration4

5) さらに、同じページで追加情報を入力します。
・Referrer (紹介者※いなければ空欄で可)
・Time Zone (日本時間に合わせる場合はGMT+9を選択) UOSS registration5

管理者(Administrators)もしくはその他のメンバー(Members)からのメールが不要な場合はチェックをはずし、
「Complete Registration」ボタンを押します。 UOSS registration6

6) 登録完了のメッセージが表示されます。認証用リンクつきのメールが届くまでしばらくお待ちください。 UOSS registration7

7) 「Action Required to Activate Membership for Stratics Forums」というタイトルのメールが届きます。
To complete your registration, please visit this URL:の下のリンクをクリックします。 UOSS registration8

8) これで完了です!「Welcome to Stratics Forums!」というタイトルのメールが追加で届いたら投稿可能になっています!
おつかれさまでした!

※以下はUOSSって何?という人のためのエントリーです。
「熊猫日記(閉鎖済み)」2011年3月9日分より転載
“UOSSについて”

この度UO Stratics大和EMフォーラムへの投稿が日本語で可能になりましたが、日本のプレーヤーの皆さんにとって、そもそもUO Straticsとはどのようなサイトなのか?Mythicのウルティマ・オンラインチームとどのように連携しているのか?また、UO Straticsに投稿することでプレーヤーが得られるメリットとはどのようなものか?といった根本的なところから説明が不足しているように思いましたので、大和EMサイトの該当エントリーの補足として本記事を投稿します。ぜひ興味のある方に読んでいただければ幸いです。

UO Stratics(通称UOSS)はウルティマ・オンラインのプレーヤーと開発者の交流の場として開設され、以降、13年間にわたり、ウルティマ・オンライン、リネージュ2、WoWなどのMMO(多人数同時参加型オンラインゲーム)の情報を取り扱うコミュニティサイトとしてそのブランドを確立させて来ました。UO米公式の2011年1月28日のFAQ Fridayで、コミュニティ担当のJames Nichols氏がプレーヤーからの質問に答えていますが、この質問はもともとUO Straticsの中のAsk The Devsというコーナーに投稿されたものです。James氏自身も
“Want to see your question up here? We select questions from UO Stratics, so head over and post your question – we might answer it in a future post!”
(君の質問がここに掲載されるのを見たいかい?僕たちは質問をUO Straticsから選んでいる。だからそっちに君の質問を投稿してくれ。いずれ答えられるかも知れないよ!)
と言っています。もともとAsk The Devsは米公式のFAQ Fridayの更新が滞ったことからUO Straticsに開設されたコーナーですので、これだけ見てもMythicがコミュニティ管理をUO Straticsにアウトソースしている様子がよくわかります。Ask The Devsは回答があった質問だけが公開されるため、以前ほど活発ではないようにも見えますが、開発者が投稿をするのはAsk The Devsのコーナーだけではありません。では、UO Straticsにはどのようなフォーラムがあるのかを見てみましょう。

まずUO Straticsのトップ左側を見てください。4つの大きなフォーラムがあることがわかります。

まず、General Forumsを開いてみましょう。一番上にあるフォーラムがUHallです。こちらでは討論を目的として様々なスレッドが立てられています。CalvinやMesannaもよく投稿しています。その下にあるのがECフォーラムです。エンジニアのSupreem氏やAxel氏がよく投稿しています。

また、デザイナーのLogrus氏はProfessional ForumsのなかのWarriorフォーラムによく登場しているようです。

一番下にTrade Forumsがあり、こちらにレアコレクターフォーラムがあります。日本人プレーヤーの皆さんにはひょっとしたら一番馴染み深いフォーラムかも知れませんね。

各フォーラムのなかには膨大な数のスレッドが密集しており、それらひとつひとつをきめ細やかに運用管理しているのがManaging EditorのPetraとたくさんの無償ボランティアスタッフたちです。また、プレーヤーと開発者の新しい交流の場としてすっかりお馴染みになったビデオチャットでも、スタッフがプレーヤーからの質問をまとめる役割を担っているため、事前にUO Stratics内に質問を取りまとめるスレッドが立ち上がります。

このように、UO Straticsは単なるコミュニティサイトではなく、フォーラムを持たないMythicにとって事実上の公式フォーラムと言うことができます。つまりUO StraticsとはMythicのウルティマ・オンラインチームが指定した意見集約の正規方法であり、それこそがプレーヤーにとってUO Straticsに投稿する最大のメリットになります。

大和のEMフォーラムに話を戻しますが、すべてのスレッドを適切に維持、管理する責任を負うUO Straticsの幹部にとって、自分たちの言語ではない日本語のスレッドを容認するのは実は極めて異例のことです。Mesanna、Petra、UO Asia Forum Moderatorのathos_uo氏をはじめ、たくさんの方の理解や協力があってはじめて実現したことです。 *2012年10月13日現在、日本語投稿は不可となっております。開発側に積極的に提案を送るもよし、雑談に利用するもよし。せっかくですので大和のEMイベントにとどまらず、UO Stratics未経験の方にもぜひこの機会に気軽に投稿してみていただきたいと思っています。

Mythicのウルティマ・オンラインチームはプレーヤーの皆さんこそがアイディアと気付きの宝庫だということを知っています。UO Straticsのスタッフはプレーヤーの皆さんこそが主役だと言うことをよく知っています。まずは大和のEMフォーラムから、UO Straticsに投稿してみませんか?

皆さんのご利用をお待ちしております!

Comments are closed.